モビット審査の注意点

カードローンのモビットは、大手の消費者金融になりますので、初めての利用の方にもおすすめです。

 

申込みから審査結果を受けるまで「最短30分」となりますので、即日融資がしやすいカードローンであるといえます。

 

しかし、モビットのキャッシングに申込めば、誰でもカード発行できる、というものではありませんので、審査を受けるときの注意点について知っておく必要があります。

 

ここでは、モビットの審査を受ける際の3つの注意点についてご紹介します。

 

 

■審査項目は正直を基本に

 

モビットに限らず、すべてのカードローンについて言えることですが、申込時の審査項目は、正直に書かなくてはなりません。

 

他社の借入額や件数を少なく申告したり、勤続年数を偽って申し込む人もいますが、とても危険な行為になります。

 

簡単に嘘が見破られてしまう審査項目もありますので、ありのままの現状を伝えるようにしましょう。

 

 

■収入証明が必要になるとき

 

審査を急いでいるときは、「収入証明なし」で申込めることが重要です。

 

モビットは、貸金業法の規制を受けていますので、

 

 1.50万円超の融資を受けるとき
 2.他社の借入額との合計が100万円を超える融資となるとき

 

の2つの場合に収入証明が必要になります。

 

手元に源泉徴収票などがあればいいですが、そうでないときは、収入証明なしで借りれるサービスを選ぶようにしましょう。

 

もし、どうしても収入証明が必要なるのであれば、同じグループの三井住友銀行カードローンなどもおすすめです。

 

 

■カード発行の見込みは「10秒診断」で確認!

 

モビットに申し込む前の不安に、「審査落ちになるのでは・・・」というものがあります。

 

しかし、カード発行ができるかどうかについては、モビットのホームページで簡単に確認できます。

 

本審査よりも少ない項目を入力することで、最短10秒でカードが作れるかどうかの見込みが分かります。

 

事前にカード発行ができるかが分かるので、とても便利なサービスとなります。

更新履歴